「私も一言、平和のメッセージ運動に参加されませんか」

世界平和の呼びかけ人
笠 井 英 嗣
https://heiwamessage.com

おじいちゃん、おばあちゃんへ
一、まだまだ大事な役割が残っております。
一、可愛いわが子と孫の将来へ、日本の平和を残しましょう。
一、戦争の悲惨さと恐ろしさを、平和のありがたさと大切さを、わが子と孫に教えてあげて下さい。

若いお母さんへ
一、戦争になると、愛する夫は家族と別れて、戦場へ連れて行かれ、銃を持って敵と殺し合いをしなければなりません。戦えば、夫も傷つき、夫も殺される危険があります。
一、日本に爆弾が落とされますと、家族の命も、幸せな家庭も、何もかもがメチャクチャに破壊されます。
一、あなたも世界平和の呼びかけ人となって、知人や友人や同僚、家族と一緒になって、「私も一言、平和のメッセージ」を真剣に話し合いましょう。

若いお父さんへ
一、戦争になると、愛する家族と別れて、戦場へ連れて行かれ、銃を持って敵と殺し合いをしなければなりません。
一、戦場は、むごたらしくて、恐ろしく、この世の地獄です。
戦えば、あなたも傷つき、あなたも殺される危険があります。
一、あなたも、世界平和の呼びかけ人となって、知人や友人や同僚、家族と一緒になって、「私も一言、平和のメッセージ」を真剣に話し合いましょう。

若い未婚の人々へ
一、政治にも、平和にも、感心を持ちましょう。
一、戦争になると、恋人や家族と別れて、戦場へ連れて行かれ、銃を持って敵と殺し合いをしなければなりません。
一、戦場は、むごたらしくて、恐ろしく、この世の地獄です。
戦えば、あなたも傷つき、あなたも殺される危険があります。
一、あなたも、世界平和の呼びかけ人となって、知人や友人や同僚、家族と一緒になって、「私も一言、平和のメッセージ」を真剣に話し合いましょう。

国民の皆さんへ
一、平和は、あたりまえではありません。平和に感謝をしましょう。
一、平和は、崩れやすいものです。
一、平和に、無関心が一番危険です。

今の日本の平和は、第2次世界大戦で犠牲となられました、沢山の国民の血と汗が流された結果、手にした尊いものです。第2次世界大戦の犠牲者は310万人でした。
今の平和が、可愛い子どもや孫の将来までずっと永久に続いてゆくようにするのは、今を生きる私達大人の責任です。平和に感謝をし、平和を大切にして、日本の平和憲法をこの先もしっかり守ってゆきましょう。
あなたも一緒に力を合わせて、「私も一言、平和のメッセージ運動」を国内へ世界へ広げてゆきましょう。

下記のホームページ及ブログもご高覧下さい。

https://heiwalife.com

http://sekaikakkoku.blog.jp