「私も一言、平和のメッセージ運動に参加されませんか」

世界平和の呼びかけ人
笠 井 英 嗣
https://heiwamessage.com

 国民の皆さん、今の平和に感謝をしていますか。この先も、今の平和を大切にして、しっかり守っていって下さいね。 この叫びは、74年前の戦争で亡くなられました人々の魂の叫びです。今の日本の平和は、第2次世界大戦で犠牲となられました、310万人の人々の血と汗が流された結果、手にした尊いものです。今の平和が、可愛い子供や孫の将来まで、ずっと永久に続いてゆくようにするのは、今を生きる私達大人の責任です。

国民の皆さん、
平和は、あたりまえではありません。平和に心から感謝をしましょう。
平和は、もろく崩れやすいものです。
平和に、無関心が一番危険です。

おじいちゃん、おばあちゃんへ
一、まだまだ大事な役割が残っております。
一、可愛いわが子と孫の将来へ、日本の平和を残しましょう。
一、戦争の悲惨さと恐ろしさを、平和のありがたさと大切さを、わが子と孫に教えてあげて下さい。

若いお母さんへ
一、戦争になると、愛する夫は家族と別れて、戦場へ連れて行かれ、銃を持って敵と殺し合いをしなければなりません。 戦えば、夫も傷つき、夫も殺される危険があります。
一、日本に爆弾が落とされますと、家族の命も、幸せな家庭も、何もかもがメチャクチャに破壊されます。
一、あなたも、世界平和の呼びかけ人となって、知人や友人や同僚、家族と一緒になって、「私も一言、平和のメッセージ」を国内へ、世界へ発信して下さい。

若いお父さんへ
一、戦争になると、愛する家族と別れて、戦場へ連れて行かれ、銃を持って敵と殺し合いをしなければなりません。
一、戦場は、むごたらしくて、恐ろしく、この世の地獄です。 戦えば、あなたも傷つき、あなたも殺される危険があります。
一、あなたも、世界平和の呼びかけ人となって、知人や友人や同僚、家族と一緒になって、「私も一言、平和のメッセージ」を国内へ、世界へ発信して下さい。

若い未婚の人々へ
一、政治にも、平和にも、関心を持ちましょう。
一、戦争になると、恋人や家族と別れて、戦場へ連れて行かれ、銃を持って敵と殺し合いをしなければなりません。
一、戦場は、むごたらしくて、恐ろしく、この世の地獄です。戦えば、あなたも傷つき、あなたも殺される危険があります。
一、あなたも、世界平和の呼びかけ人となって、知人や友人や同僚、家族と一緒になって、「私も一言、平和のメッセージ」を国内へ、世界へ発信して下さい。

国民の皆さん、平和に心から感謝をし、平和を大切にして日本の平和憲法を、この先もしっかり守ってゆきましょう。どうか、あなたも、私も一言、平和のメッセージを、ご自分の言葉で周囲の人々に語って下さい。そして国内へ世界へ発信して下さい。「平和の輪」をあなたと一緒になって広げてゆきましょう。

下記のホームページ及ブログもご高覧下さい。

https://heiwalife.com

http://sekaikakkoku.blog.jp